Tokyo Association of Mayors
東京都市長会

 
  東京都市長会 最新情報  
 
平成22年11月4日 公立小中学校空調機器整備に対する要望を提出しました。
 

  今夏は記録的な猛暑が続き、蔓性植物による「グリーンカーテン」や扇風機等の対応では小中学校の教室内の温度上昇を抑制するにも限界がありました。このため、児童・生徒や教諭は、暑さに耐えながら学習活動に取り組むことになりましたが、集中力の低下は明らかで、そればかりか、屋内における熱中症も発生し、その注意を促す報道を目にすることも度々ありました。
 東京都内における公立小中学校の空調機器の設置状況は、平成22年5月時点では区部においては既に90%を超えている一方で、多摩地区においては約23 %という低い状況にあります。
 児童・生徒が生活の大半を過ごす学校施設は、安全と快適な学習環境の整備が不可欠であり、昨今の気温上昇に対し、保護者をはじめとして空調機器設置を求める声が次第に高まりつつあります。
 このため、多摩地域の小中学校における空調機器整備を推進するため、別紙のとおり東京都知事並びに、東京都教育委員会教育長に対し、関連予算の措置等の支援要望をいたしました。

 ※要望風景

 左から 北川 東京都市長会会長(昭島市長)、石井 東京都市長会事務局長、
左から  北川 東京都市長会会長(昭島市長)、石井 東京都市長会事務局長、 大原 教育長


 

 

 
  Copyright (C)2003 Tokyo Association of Mayors. All rights reserved.